平田オリザ初の小説は高校の演劇部を描いた青春小説 「幕が上がる」が11月7日に刊行 - 2012年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

平田オリザの小説「幕が上がる」が、講談社より11月7日(水)に刊行される。

さまざまな文筆活動を行なってきた平田だが、小説を執筆するのはこれが初めて。満を持して送り出すのは、高校の演劇部を舞台にした青春小説。北関東の高校に通う少女たちが、高校演劇の全国大会に挑戦する姿を描く。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4702