市川染五郎主演の時代劇「妻は、くノ一」がNHK-BSプレミアムで来年4月より放送開始 - 2012年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

歌舞伎俳優の市川染五郎が、来年4月よりNHK-BSプレミアムで放送される時代劇「妻は、くノ一」で主演を務める。

原作は、風野真知雄の同名小説。時代は江戸後期。平戸藩の御船手方書物天文係・雙星彦馬(ふたぼしひこま)は、三度の飯より星を見るのが好きという変わり者。そんな彦馬のもとに、美しい嫁・織江がやって来るのだが、新婚ひと月で妻が失踪。実は、織江は平戸藩の密貿易を怪しんで幕府が送り込んだ「くノ一」だった……。

開国を企てる平戸藩と、その行動を探る幕府のせめぎ合いを背景に、天文マニアとくノ一の恋物語が描かれるユニークな時代劇だ。

染五郎は、8月公演での転落事故から重症を負い、現在は療養中だが、本作の撮影開始となる12月から活動を再開させるという。

インフォメーション

BS時代劇「妻は、くノ一」

【スタッフ】原作=風野真知雄「妻は、くノ一」 脚本=金子成人
【キャスト】市川染五郎 ほか

NHK-BSプレミアム:2013年4月スタート予定

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4731