劇団四季ミュージカル『オペラ座の怪人』の総来場者数が600万人を突破 - 2012年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
劇団四季『オペラ座の怪人』総来場者数600万人突破1

拡大する

劇団四季『オペラ座の怪人』総来場者数600万人突破2

拡大する

電通四季劇場[海]にて上演中の劇団四季ミュージカル『オペラ座の怪人』。同公演の通算来場者数が、25日の公演で600万人を突破した。

同劇団での本作初演は1988年。以降、各地で上演が重ねられ、総公演回数は5,912回を数え、同劇団の代表作の一つとなっている。

当日の本編終了後には、舞台上に600万人目の来場者となった堀田裕美さんを招き、記念品を贈呈。そして、パリ・オペラ座とも縁深いダロワイヨ社製のスイーツ「オペラ」の特大版(約70cm×110cm/約600人分)が披露された。

アンドレ役の増田守人からは「これからも作品の感動をしっかりお届けすべく、精いっぱい舞台に務めてまいります。どうぞ皆さま、変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます」と、感謝の挨拶が述べられた。

『オペラ座の怪人』は現在、12月31日(月)までの公演が決定している。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4757