在阪ラジオ6局共同制作のラジオドラマ「6COLORS」が11月に放送 上田誠、後藤ひろひと、森崎博之、土田英生らが脚本を執筆 - 2012年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

NHK大阪、MBSラジオ、ABCラジオ、ラジオ大阪、FM OSAKA、FM802の在阪ラジオ6局が行っている共同キャンペーン「ラジオにタッチ!」。その一環として、共同制作のラジオドラマ「6COLORS」が11月に放送される。

ドラマは30分1話完結で、全6話のシリーズ。脚本には、芳崎洋子(糾〜あざない〜)、上田誠&西垣匡基(ヨーロッパ企画)、オカモト國ヒコ(テノヒラサイズ)、後藤ひろひと(Piper)、森崎博之(TEAM NACS)、土田英生(MONO)という6人の劇作家が参加。タイトルにあるように“色”をテーマに、ラブストーリー、アクション、ファンタジーなど、それぞれがオリジナルの脚本を書き下ろした。

出演には、各話とも小栗旬と蒼井優を迎える。

FM802での、11月3日(土・祝)21:30からの第1話放送をはじめ、各局にて順次放送。なお、NHK-FMでは、全国放送を予定している(第1話放送は11月4日22:30より)。各局の日程など詳細は公式サイトを参照。

インフォメーション

NHK・民放連共同ラジオキャンペーン「ラジオにタッチ!」
6局共同制作ラジオドラマ「6COLORS」

第1話「橙ハザード」
作=芳崎洋子(劇団「糾〜あざない〜」代表)

第2話「あのトイレが今日も赤」
作=上田誠・西垣匡基(劇団「ヨーロッパ企画」)

第3話「グッバイ、ブルー」
作=オカモト國ヒコ(劇団「テノヒラサイズ」主宰)

第4話「イエローボーイ」
作=後藤ひろひと(よしもとクリエイティブ・エージェンシー、「Piper」所属)

第5話「STILL GREEN」
作=森崎博之(劇団「TEAM NACS」所属)

第6話「桜色のドレスシャツ」
作=土田英生(劇団「MONO」代表)

【キャスト】小栗旬/蒼井優

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4758