蘭寿とむ&蘭乃はなら宝塚歌劇団花組が「戦国BASARA」をミュージカル化 東急シアターオーブで上演 - 2012年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

宝塚歌劇団は、2日、蘭寿とむ&蘭乃はな率いる花組による『戦国BASARA』の上演を発表。来年6・7月に、同歌劇団初となる東急シアターオーブ公演を行う。

原作は、05年の発売以降320万本を売り上げているカプコンの同名人気ゲームシリーズ。戦国武将をスタイリッシュに描き、ゲームだけでなく、アニメや映画、舞台、ドラマと、さまざまなコラボレーションでも人気を集めるヒット作だ。

今回の宝塚歌劇版では、戦国武将の生きざまをドラマティックに描くとともに、同歌劇ならではのロマンも盛り込みながら、より華やかなミュージカルとして送る。

インフォメーション

花組
『戦国BASARA』

【スタッフ】原作・監修・制作協力=株式会社カプコン 脚本・演出=鈴木圭
【キャスト】蘭寿とむ/蘭乃はな ほか

2013年6月15日(土)〜7月1日(月)
・会場=東急シアターオーブ
・一般前売=4月21日(日)開始
・料金=全席指定S席8,500円/A席6,000円/B席3,000円

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4769