niconico「ブロマガ」に、松尾スズキ、後藤ひろひとらがチャンネルを開設 - 2012年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

ドワンゴは5日、ブログやメルマガを配信するサービス「ブロマガ」の発行人第2弾を発表。松尾スズキや後藤ひろひとがチャンネルを開設した。

「ブロマガ」は、著名人や企業が動画やメールマガジン、電子書籍といった課金型コンテンツを配信することができる「ニコニコチャンネル」の機能で、政治家やジャーナリスト、作家、ミュージシャンなど多彩な面々がチャンネルを開設している。これまでには、「デス電所」の竹内佑が、お笑い芸人・天津向とともに「アニメ聖地巡礼・日本再発見の旅」を開設している。

今回新たに、松尾や後藤のほか、愛川欽也、辻仁成、日本維新の会、田中康夫など31チャンネルが追加され、累計チャンネル数は185となった。

松尾は、日記や⼈生相談、自叙伝「大⼈計画ができるまで」などを連載している自身のメールマガジン「松尾スズキののっぴきならない日常」のブロマガ版をスタート(月額525円)。そして、後藤は、ブログ「ひろぐ」をブロマガへ移転。こちらでは、これまで通り日記は無料で閲覧が可能で、不定期で行われる動画配信が有料となるようだ(月額315円)。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4779