市川海老蔵主演で、山本兼一の直木賞受賞作「利休にたずねよ」が映画化 - 2012年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

市川海老蔵が主演を務める映画「利休にたずねよ」が、来年12月に公開される。映画の配給を東映が担当。海老蔵が松竹配給以外の作品に出演するのはこれが初になるという。

原作は、山本兼一が「第140回直木賞」を受賞した同名小説。海老蔵は千利休に扮する。そして、利休の妻・宗恩(そうおん)役には、中谷美紀を迎え、美への熱い情熱を秘めた、エネルギッシュで人間味あふれる利休像に挑む。

監督は、「化粧師」「火天の城」の田中光敏。映画「大奥」に携わった東映京都撮影所美術チームとともに、利休が目指した究極の美の形を完全再現するという。

映画は11月5日にクランクインし、京都・滋賀を中心にオール関西ロケで撮影される。

インフォメーション

映画「利休にたずねよ」

【スタッフ】原作=山本兼一「利休にたずねよ」(PHP文芸文庫刊) 監督=田中光敏 脚本=小松江里子
【キャスト】市川海老蔵/中谷美紀 ほか

2013年12月全国ロードショー

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4796