舞台『押忍!!ふんどし部!』が白洲迅、古田新太、堀内敬子ら新メンバーを迎えテレビドラマ化 来年4月よりTVKほかで放送開始 - 2012年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
テレビドラマ「押忍!!ふんどし部!」ビジュアル1

拡大する

テレビドラマ「押忍!!ふんどし部!」ビジュアル2

拡大する

若手俳優たちがふんどし姿でさまざまなパフォーマンスを繰り広げる舞台『押忍!!ふんどし部!』が、テレビドラマ化。13年4月よりTVK(テレビ神奈川)ほかにて放送される。

物語の舞台は、かつて“白ふん流し”という伝統行事が行われていたという「聖(セント)エルモス学園」。男子高校生たちが、忘れ去られてしまった伝統を復活させるべく奮闘するというストーリーで、細川徹(脚本)&河原雅彦(演出)のタッグで10年に初演。今年1月に再演された。

ドラマ版で、主人公・富永一郎太役を務めるのは白洲迅。「ふんどし部」初参加となる白洲は「主役ということで、プレッシャーをすごく感じますが、ふんどし部に新しい風を吹き込めるよう頑張りたいと思います! 平凡な高校生が、本気で苦悩し奮闘していく姿を温かく見守ってくれたらうれしいです」と意気込みを見せる。

初めてふんどしを締めた経験については「最初は、みんなの“裸にふんどし”という姿を、他人事のように『寒いんだろうなぁ』と思っていましたが、いざ、自分にその時がくると、想像より寒い上に、よく分からない“心許ない感覚”に襲われました。あの不思議な感覚。いつか慣れるかな?」と、少し戸惑っているようだ。

さらに、キャストには、理事長役の堀内敬子、ふんどし部OB・車先輩役の古田新太など、新メンバーも登場する。

細川&河原のタッグからスタートした企画に参加することになった古田。「細川さん、リーダー(河原)ともに、才能のカタマリと言える人たちです。面白くならないはずがない。そこにおいらが入るわけですから面白いに決まってます」と自信を見せる。

また、各話では個性豊かな豪華ゲストも出演。古田は「おいらとしては(池田)成志さんと、大倉(孝二)くんの出演シーンが楽しみです」とコメント。そして、メインキャストの若手俳優たちへ「こういったコメディーは、頑張り方を間違えないようにすることが大事だと思うので、ドラマのキャラクターをちゃんと生かしながら、“おもしろ”を創る作業と真摯に向き合っていこう」とエールを送っている。

なお、ドラマの放送に先駆け、今年12月にはクリスマスイベントが、2月には舞台版の再々演が決定している。

この記事の写真

  • テレビドラマ「押忍!!ふんどし部!」ビジュアル1
  • テレビドラマ「押忍!!ふんどし部!」ビジュアル2
  • テレビドラマ「押忍!!ふんどし部!」ビジュアル3 古田新太

インフォメーション

テレビドラマ
DANCE&MUSIC
熱血学園ドラマ「押忍!!ふんどし部!」

【スタッフ】原作=細川徹 脚本=山名宏和 演出=根本和政 監修=河原雅彦 音楽=佐藤史朗
【キャスト】白洲迅/川原一馬/上山竜司/海老澤健次/坂口涼太郎/君沢ユウキ/冨森ジャスティン/金井成大/加藤諒/奥村佳恵/清水宏/小松利昌/田鍋謙一郎/堀内敬子/古田新太 ほか

TVKほかにて2013年4月放送開始


関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4797