西村雅彦主演 ドリス&オレガコレクション第6弾公演『地球の王様』が上演中 - 2012年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
ドリス&オレガコレクション『地球の王様』1

拡大する

ドリス&オレガコレクション『地球の王様』2

拡大する

西村雅彦率いる「ドリス&オレガコレクション」の第6弾公演『地球の王様』の全国ツアーが開催中だ。10月26日のTHEATRE1010公演を皮切りに始まった今回のツアー。14日からは、紀伊國屋サザンシアターで公演が行われている。

一人の宇宙飛行士が地球に戻ってきた時、人類は7人しか生き残っていなかった……。物語の舞台となるのは、ウイルス感染によりほとんどの人間が死んでしまった地球。生き残った7人の日本人が富士山の山小屋に集まった。彼らの中から“人類のリーダー”決め、新たな社会を築いていかなくてはならないのだが、メンバーは、宇宙飛行士を除けば、食品会社のさえない社員と清掃員という顔ぶれだった……。欲深くもステキに生き抜く人びとの人間模様を描いた、ファンタジックなコメディー作品だ。

脚本は、『初仕事納め』(06年)、『コースター』(07年)、『ナンシー』(10年)に続き、金子茂樹が執筆。そして、数々のテレビドラマや映画を手掛ける若松節朗が舞台演出に初挑戦している。

キャストには、西村のほか大塚千弘、岡田義徳、浅利陽介、片桐仁、高橋ひとみ、永井大と個性豊かな面々がそろう。

紀伊國屋サザンシアターでの上演は25日(日)まで。この後も、12月の福岡公演まで全国各地を巡る。

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4799