「ハヤカワ『悲劇喜劇』賞」が創設 - 2012年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

株式会社早川書房と公益財団法人早川清文学振興財団は、2013年1月に「ハヤカワ『悲劇喜劇』賞」を創設することを発表した。

早川書房創業者の早川清が1947年11月に創刊し、今年で65周年を迎える演劇月刊雑誌「悲劇喜劇」。同賞は選考委員と批評・評論家の劇評意欲を最も奮い立たせる優秀な演劇作品を顕彰するもので、毎年1月1日から12月31日までの間に、日本で上演された現代演劇が賞の対象で、翌年1月に選考を行い受賞作を決定する。

受賞作品に直接かかわったキャスト・スタッフには、正賞として「悲劇喜劇」創刊号をデザインした盾と、副賞100万円が授与される。

第1回は、13年1月1日から1年間の上演作品が対象。14年3月に贈賞式を行う予定。選考委員は、今村忠純(演劇評論家・大妻女子大学教授)、鹿島茂(フランス文学者・明治大学教授)、小藤田千栄子(映画演劇評論家)、高橋豊(演劇評論家)。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4819