濱田岳主演のTBS深夜ドラマ「終電バイバイ」に岩井秀人が脚本で参加 - 2012年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

TBSにて13年1月14日(月・祝)より放送される、濱田岳主演の深夜テレビドラマ「終電バイバイ」に、劇団「ハイバイ」の岩井秀人が脚本として参加する。

ドラマは、終電に乗り遅れてしまった主人公の始発までの一夜を描くというもの。ステキな女性との一夜のロマンスか? それとも、事件に巻き込まれるサスペンスか? はたまた、人とのつながりを感じさせるほほ笑ましい出来事なのか? 終電を逃した駅とその街で出会う人びとによって、主人公が一夜に体験する“深夜の大人の冒険”が展開されるという。

放送は全10回で、すべて違う設定と主人公のエピソードで構成されるが、全話の主人公をすべて濱田が演じる。演出は、映画「SP」シリーズの波多野貴文や、ドラマ「スープカレー」「鈴木先生」の橋本光二郎らが担当。

脚本は、岩井のほか、アカデミー賞を受賞した短編アニメ「つみきのいえ」の脚本を手掛けた平田研也などが執筆する。

1月14日(月・祝)スタート。毎週月曜深夜0:20から放送。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4829