石丸幹二、浦井健治らが出演 チャップリン デビュー100周年プレ公演が開催 - 2012年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

喜劇王チャールズ・チャップリンの映画デビューから100周年を迎える2014年。そのアニバーサリー・イヤーを前に「チャップリン・ザ・ワールド」と題したイベントが、来年3月に赤坂ACTシアターにて開催される。

イベントは、音楽劇『スマイル・オブ・チャップリン』と声優口演Special『ヴォイス・オブ・チャップリン』の二本立て。

音楽劇『スマイル〜』は、チャップリンが1938年に発表した短編小説をもとにした舞台『リズム』、かつてチャップリンに仕えた日本人秘書・高野虎市を題材とした三人芝居『マイ・マン・フライデー(仮題)』、そして、チャップリンの楽曲でつづる「ミニコンサート」の三幕構成。キャストには、石丸幹二、浦井健治、井出卓也、輝馬といった面々を迎える。

『ヴォイス〜』は、チャップリンの名作の上映に合わせ、羽佐間道夫、山寺宏一、野沢雅子ら人気声優たちがライブで声を当てるという公演だ。

インフォメーション

「チャップリン・ザ・ワールド」


関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4842