漫才ブームの裏側を描く 「吉本百年物語」1月公演『爆発!MANZAIが止まらない』制作発表会に安達祐実、藤井隆らが登場 - 2012年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
吉本百年物語『爆発!MANZAIが止まらない』制作発表会1 左から山崎銀之丞、川崎亜沙美、安達祐実、藤井隆

▲ 左から山崎銀之丞、川崎亜沙美、安達祐実、藤井隆

拡大する

このほかの写真も見る

吉本興業創業100周年を記念し、その歴史を12本の芝居で振り返る「吉本百年物語」。いよいよ終盤に差し掛かってきた同企画の第10弾となる1月公演『爆発!MANZAIが止まらない』の制作発表会が、3日に大阪市内で行われた。

今回の舞台は1980年代、熱狂の“漫才ブーム”が幕を開けたころ。若手漫才師がアイドルのような人気者となり、連日、日本列島は笑いの渦に巻き込まれた。本作では、そんな時代に、まだまだ男の世界であった演芸界に飛び込んだ若き女性マネジャーを中心に、吉本の笑いを支えた裏方たちの奮闘を描く。スタッフたちの姿だけでなく、懐かしいネタの数々も見どころとなるようだ。

会見には、お嬢さま大学を卒業したての新入社員・松井由紀子を演じる安達祐実、入社4年目の制作プロデューサー役の川崎亜沙美、敏腕マネジャー役の藤井隆、ちょうど漫才ブームを目撃した世代である驫木専務役の山崎銀之丞が出席。それぞれ意気込みを語った。

安達祐実
楽しく一生懸命、がむしゃらに頑張っていきたい。関西弁もネックになってくると思うので、注意しながらやりたい。あと、アドリブが利かないので、皆さん、台本通りにやってくださいね(笑)。1年のスタートになるので、華やかな舞台にしたいです。

川崎亜沙美
18歳の時に吉本の女子プロ団体に所属していた。今回のお話をいただき、ご縁があるなあと思った。吉本の社員の方は「熱い人が多いな」「パワーを持ってはるな」と、いつも感じていた。今、私がここに立てているのは、当時、皆さんからいろんなことが学べたからだと感じている。

藤井隆
当時は本当に大変だったと聞いています。これからの稽古期間中も、いろんな方からいろんなエピソードを聞けるのでは、と楽しみにしています。

山崎銀之丞
漫才に親しみ始めたこの時代から、日本人の会話の速度も変わったのでは?と思うほど。それを今度は内側から、僕の役柄である驫木専務の目を通して見られるのは本当に楽しみ。

この記事の写真

  • 吉本百年物語『爆発!MANZAIが止まらない』制作発表会1 左から山崎銀之丞、川崎亜沙美、安達祐実、藤井隆
  • 吉本百年物語『爆発!MANZAIが止まらない』制作発表会2 安達祐実
  • 吉本百年物語『爆発!MANZAIが止まらない』制作発表会3 川崎亜沙美
  • 吉本百年物語『爆発!MANZAIが止まらない』制作発表会4 藤井隆
  • 吉本百年物語『爆発!MANZAIが止まらない』制作発表会5 山崎銀之丞

インフォメーション

吉本興業創業100周年記念公演
「吉本百年物語」1月公演
『爆発!MANZAIが止まらない』

【キャスト】安達祐実/川崎亜沙美/藤井隆/中村昌也/山崎銀之丞 ほか

2013年1月9日(水)〜29日(火)
・会場=なんばグランド花月
・チケット発売中
・料金=全席指定1階席6,000円/2階席5,000円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4843