俳優の小沢昭一さんが死去 - 2012年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

俳優の小沢昭一(おざわ・しょういち)さんが、10日、死去した。83歳だった。

東京都出身。早稲田大学在学中に俳優座養成所に入所。映画「幕末太陽傳」「豚と軍艦」など、数々の映画に出演し、個性派として存在感を発揮した。82年に一人だけの劇団「しゃぼん玉座」を旗揚げ。井上ひさし作品などを上演。『唐来参和(とうらいさんな)』は、660回の上演回数を数えた。

73年に始まったTBSラジオの番組「小沢昭一の小沢昭一的こころ」は、軽妙なしゃべりで人気を博し、39年間にわたり親しまれる長寿番組となった。また、俳優やタレントとして活動する一方、民衆芸能の研究にも力を入れ、「日本の放浪芸」などのレコードや書籍を発表した。

94年に紫綬褒章を受章。

98年に、前立腺がんを患い治療を続けてきたが、今年9月には、体力の低下からラジオ出演を見合わせていた。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4856