劇団四季の丸の内クリスマスイベントに『ウェストサイド物語』のキャスト15名が登場 - 2012年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
劇団四季『ウェストサイド物語』丸の内クリスマスイベント1

拡大する

劇団四季『ウェストサイド物語』丸の内クリスマスイベント2

拡大する

千代田区・丸の内エリアにて開催中の「Marunouchi Bright Christmas 2012 劇団四季60周年展」。同イベントの一環として、劇団四季『ウェストサイド物語』のキャストによるトーク&ライブが、6日、丸ビルにて行われた。

イベントには、四季劇場[秋]で上演中の『ウェストサイド物語』より、トニー役の阿久津陽一郎をはじめ15名が舞台衣裳で登場。高さ8メートルの巨大クリスマスツリーを背に、「トゥナイト」「アメリカ」「クール」などの劇中ナンバーをメドレーで歌唱。この日だけのスペシャル・パフォーマンスを披露した。

阿久津は「クリスマスムードたっぷりの素晴らしい場所で、『ウェストサイド物語』のナンバーをご披露でき、とてもうれしい。どうぞすてきなクリスマスをお過ごしください」と、メッセージを送った。

ミュージカル『ウェストサイド物語』は、今月24日(月・祝)まで上演。

「劇団四季60周年展」も、25日(火)まで開催中。『ライオンキング』『美女と野獣』『キャッツ』といった、代表作の舞台衣裳や舞台装置など、同劇団60年の歴史を刻む品々が、東京駅周辺のさまざまな施設に展示されている。メイン会場となる丸ビル1階「マルキューブ」には『オペラ座の怪人』をモチーフにした高さ8mの巨大クリスマスツリーが飾られている。

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4859