「第18回劇作家協会新人戯曲賞」は原田ゆう『見上げる魚と目が合うか?』に決定 - 2012年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

日本劇作家協会が主催する「第18回劇作家協会新人戯曲賞」の最終選考会が、9日、座・高円寺で行われ、最終候補の6作品の中から、原田ゆうの『見上げる魚と目が合うか?』が受賞作に選ばれた。

本作は、原田が立ち上げた「花とReと飛行の会」の第1回公演として上演。共通のモチーフから作られた「イル」「ミル」「サワル」の3作品で構成された舞台だ。

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4863