岡本喜八監督の遺作を市川猿之助主演×G2作・演出で舞台化 舞台『助太刀屋助六 外伝』が開幕 - 2012年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
舞台『助太刀屋助六 外伝』開幕1

拡大する

舞台『助太刀屋助六 外伝』開幕2

拡大する

鬼才・岡本喜八監督の遺作を市川猿之助主演×G2作・演出で舞台化。舞台『助太刀屋助六 外伝』が、15日にル・テアトル銀座 by PARCOにて開幕した。

本作は、仇討ちに加勢する“助太刀屋”を生業としながら放浪する助六を主人公とした娯楽時代劇。今回の舞台は、02年公開の映画版につながる旅の途中で巻き起こるさまざまな出来事を描いた痛快活劇だ。

市川猿之助 助太刀屋助六 役
今回は石橋(直也)という無名の新人が立案者でして。その無名の新人の舞台にこれだけの豪華キャストが出るっていうのは大したものだよね。彼は亡くなった(中村)勘三郎さんに非常にかわいがられていて、実はこの舞台を観にきてくれることになってたんです。昔、直也くんに「一緒に舞台をやろうね」と言ったのは社交辞令だったんですけどね(笑)。今回はそれが実現したのですが、名作はそういうところから生まれるもの。この作品を名作にして、いつかパリなんかで上演できれば(笑)。
普段、宝塚の方とご一緒することなんてないですし、豪華な共演者は、このお芝居ならではの顔ぶれです。11月は歌舞伎があったので、お稽古に途中からしか入れず皆さんにご迷惑をかけました。無事、台本通りしゃべって幕が閉じればいいですけど、あらぬ方向に行ってしまうかもしれないです(笑)。
【中村勘三郎さんが亡くなったことについて】
悲しいけれど事実だから。輪廻転生ってあるから、今度生まれ変わってくるときに歌舞伎がなかったら大変。今の若い人たちの子どもの世代に歌舞伎を残すのが僕らの務め。また、ひたすらやるしかないですね。

朝海ひかる 竹村美祢役
稽古に入る前から楽しみにしていました。忙しい12月ではありますが、ぜひ皆さんに観に来ていただければと思います。女役で時代劇は初めて。板についていないところもあるかもしれませんが、そこは大目に見ていただいて、頑張っていきたいなと思います。

吉沢悠 堀口路之丞役
いろいろなジャンルの俳優さんが集まっています。お互いが高め合おうという意識を持った仲間。12月に良い舞台を皆さんにお届けできるのではないかと思っています。

忍成修吾 虎松役
素晴らしい方々とご一緒させてもらえるので、緊張しますが、最後まで楽しみたいと思います。稽古の時から音楽も生音でやってきたので、観客のように楽しんでいました。本当に面白いのでお楽しみに。

石橋直也 竹村新之助役
この舞台は猿之助さんと12年くらい前からお約束していたもの。無名の自分が頑張ってなんとか形にすることができたのは、全部猿之助さんのおかげ。その猿之助さんの胸をお借りしてお芝居ができることをうれしく思っています。G2さんの演出も素晴らしい。皆さんの期待を裏切らないように頑張りたいです。
(中村)勘三郎さんには、舞台の共演がきっかけでかわいがっていただいて、「コクーン歌舞伎」にも何度か出させていただきました。今年1月にご挨拶にうかがった際に『助太刀屋助 外伝』が実現できますとご報告しました。「おめでとう。元気になって必ず観に行くからね」とおっしゃってくださいました。猿之助さんのご襲名の後ということもございますので、楽しみにしてくださっていました。

鶴見辰吾 竹村源左衛門役
映画の「助太刀屋助六」は岡本喜八監督の遺作。今から10年前に完成したその映画に奇遇にも出演しております。時代劇映画に出演するのはそれが初めてでした。そして、今回は舞台で初の時代劇となりますが、また偶然にもこの作品となりました。映画の中では仲代達也さんがやるような(笑)、非常にいい役を与えていただいたので毎日頑張っています。観て損はないとても面白い舞台ですので、皆さんにご覧いただきたいと思います。
とても洗練された舞台で、音楽と時代劇のマッチングが面白いですよ。できたらニューヨークに持っていきたい! それぐらいの出来です。猿之助さんの助六は痛快でさすが! 舞台を所狭しと飛び回っています。非常に魅力的で色っぽいですよ。

インフォメーション

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4872