ミュージカル『黒執事 千の魂と堕ちた死神』が来年5月に再演 - 2012年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

10年に上演された、ミュージカル『黒執事 −The Most Beautiful DEATH in The World− 千の魂と堕ちた死神』が、来年5月に赤坂ACTシアターにて再演される。

原作は、枢やな(とぼそ・やな)が「月刊 Gファンタジー」に連載する同名コミック。19世紀後半、ヴィクトリア朝時代の英国を舞台に、名門貴族ファントムハイヴ家の若き当主・シエルと、彼に仕える“すべてにおいて完璧な執事”セバスチャンが、女王の命を受け“裏”の仕事を請け負い活躍するファンタジー作品だ。

本作は、09年の第1弾に続き、10年に松下優也主演で行われた第2弾公演。スタッフ陣にテレビアニメ版のメンバーである岡田麿里や岩崎琢、そして、作詞・作詞プロデュースとして森雪之丞を迎えて上演された。

スタッフ・キャストなどの詳細はまだ公開されていない。ファンは公式サイトの今後の情報をチェックしておこう。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4877