「第47回紀伊國屋演劇賞」が決定 こまつ座が団体賞を受賞 - 2012年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

紀伊國屋書店が主催する「第47回紀伊國屋演劇賞」が発表され、団体賞には「井上ひさし生誕77フェスティバル2012」を開催した、こまつ座が選ばれた。

個人賞には、東憲司、那須佐代子、神野三鈴、佐々木蔵之介、浜田信也の5名が選ばれた。

各受賞者には賞状と、団体賞には200万円、個人賞には50万円の賞金が贈られる。贈呈式は1月22日(火)に紀伊國屋ホールにて行われる。

インフォメーション

【第47回紀伊國屋演劇賞】

■団体賞

こまつ座
「井上ひさし生誕77フェスティバル2012」における年間の優れた舞台成果に対して

■個人賞

東憲司
文学座アトリエの会公演『海の眼鏡』の戯曲、劇団桟敷童子公演『泳ぐ機関車』の作・演出に対して

那須佐代子
劇団青年座公演『THAT FACE その顔』におけるマーサ、新国立劇場公演『リチャード三世』におけるエリザベスの演技に対して

神野三鈴
パルコ・プロデュース公演『三谷版 桜の園』におけるワーリャ、こまつ座&ホリプロ公演『組曲虐殺』における伊藤ふじ子の演技に対して

佐々木蔵之介
二兎社公演『こんばんは、父さん』における佐藤鉄馬の演技に対して

浜田信也
イキウメ公演『ミッション』における神山清武、『The Library of Life まとめ*図書館的人生(上)』における佐久間 ほかの演技に対して

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4879