「第19回OMS戯曲賞」が決定 - 2012年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

関西に在住、または関西で主に活動する劇作家を対象とした「第19回OMS戯曲賞」の最終選考会が、14日に、大阪・ドーンセンターで開催され、大賞は稲田真理(伏兵コード)の『留鳥の根』に決定した。

佳作には、土橋淳志(A級MissingLink)の『限定解除、今は何も語れない』が選ばれた。

公式サイトでは、候補作7作の全文が閲覧可能。来年3月には受賞戯曲を収録した書籍が出版予定となっている。

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4885