坂田藤十郎、市川團十郎らの舞踊で幕開け 歌舞伎座新開場こけら落とし公演の演目が発表に 中村勘三郎さん追悼の演目も - 2012年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

来年4月に新開場する歌舞伎座。1年間掛けて行われるこけら落とし公演の4〜6月の演目が発表された。

4〜6月の公演は、3部制となっており、4月は、坂田藤十郎、市川團十郎ら出演の『壽祝歌舞伎華彩』で開幕。坂東三津五郎、中村勘九郎、七之助ら出演の『十八世中村勘三郎に捧ぐ「お祭り」』、中村吉右衛門、片岡仁左衛門ら出演の『熊谷陣屋』、尾上菊五郎ら出演の『弁天娘女男白浪』、松本幸四郎、市川染五郎ら出演の『勧進帳』など、多彩な顔ぶれで新開場を盛り上げる。

このほか、5月は『三人吉三巴白浪』『京鹿子娘二人道成寺』、6月は『俊寛』『助六由縁江戸桜』などを上演する。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4889