演劇部門大賞は該当なし 「第67回文化庁芸術祭賞」が発表に - 2012年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

文化庁は21日、「第67回文化庁芸術祭賞」を発表。演劇部門大賞は、該当なしという結果になった。

なお、同部門の優秀賞には、野村萬斎、モダンスイマーズらが、新人賞には高橋一生らが選ばれている。

そのほか、東京二期会(音楽部門・二期会創立60周年記念『メデア』の成果)や有限会社宝田企画(大衆芸能部門・ブロードウェイミュージカル『ファンタスティックス』の成果)などが、大賞を受賞した。

インフォメーション

【第67回文化庁芸術祭賞 演劇部門】

■大賞

該当なし

■優秀賞

野村萬斎(狂言ござる乃座47thにおける狂言『花子』の成果)
モダンスイマーズ(『楽園』の成果)
上田拓司(第18回照の会における『隅田川』の成果)
松竹株式会社南座(錦秋新派公演における『麥秋』の成果)

■新人賞

高橋一生(世田谷パブリックシアタープロデュース『4 four』の演技)
山口茜(トリコ・A演劇公演『ROUVA』の作・演出)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4890