KAAT舞台技術ワークショップ「創作を支える舞台技術2013」が開催 - 2013年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

KAAT 神奈川芸術劇場では、昨年に続き「舞台技術ワークショップ」を開催する。

同ワークショップは、劇場を使って現場を体験し、舞台技術が作品の創作や上演にどのようにかかわっているのかを知ることができるというもの。照明、音響、大道具などの機材を実際に扱いながら、舞台上演に活用されている技術を体験できる実技と、舞台演出のために行われる、さまざまな高所作業についての講義が行われる。

1月29日(火)から31日(木)まで実技「舞台技術を体験する」、2月1日(金)に講義「創作を支える舞台技術−高所作業」を実施。参加費は2,000円(1日のみの参加の場合は1,000円)。詳細は公式サイトを参照。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4918