シャイア・ラブーフがブロードウェイ・デビュー アレック・ボールドウィンとともに舞台『オーファンズ』に出演 - 2013年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

映画「トランスフォーマー」や「ウォール・ストリート」で注目を集める、アメリカの俳優シャイア・ラブーフが、舞台に初挑戦。今春ブロードウェイで上演される芝居『オーファンズ』にアレック・ボールドウィンとともに出演する。

本作は、アメリカの作家ライル・ケスラーが83年に発表した戯曲。孤児の兄弟トリートとフィリップが住む家に、ある日、酔っ払った男ハロルドが迷い込んできた。兄弟は、身なりの立派なハロルドを誘拐し身代金を得ようと画策するが、ハロルドの正体はギャングの親分だった……。兄トリート役をラブーフが、ハロルド役をボールドウィンがそれぞれ演じる。演出は『プルーフ/証明』のダニエル・サリヴァンが務める。

ジェラルド・ショーエンフェルド劇場にて、3月19日(火)からプレビューを開始し、4月7日(日)から6月30日(日)まで公演を行う予定だ。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4919