作・演出は宮沢章夫が担当 シティボーイズが今春新作を上演 - 2013年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

大竹まこと、きたろう、斉木しげるの3人からなるコントグループ「シティボーイズ」の公演『西瓜割の棒、あなたたちの春に、桜の下ではじめる準備を』が今春行われる。

今回の作・演出は、かつて3人とともに「ラジカル・ガジベリビンバ・システム」で活動していた宮沢章夫が担当。さらに、同ユニットのメンバーだった、いとうせいこうと中村有志、そして、戌井昭人、笠木泉も加わり、約1年半ぶりの新作を送る。

インフォメーション


■大阪公演

2013年4月19日(金)〜21日(日)
・会場=梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
・料金=全席指定7,000円

■愛知公演

2013年4月23日(火)・24日(水)
・会場=名古屋市青少年文化センター アートピアホール
・料金=全席指定7,000円

■福岡公演

2013年5月4日(土・祝)・5日(日・祝)
・会場=北九州芸術劇場 中劇場
・料金=全席指定 一般7,000円/ユース3,500円(24歳以下、要身分証)

各公演とも
・一般前売=2月16日(土)開始

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4934