韓国ミュージカル『ウェルテルの恋』開幕囲み会見 - 2013年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『ウェルテルの恋』開幕囲み会見 左からキム・ダヒョン、キム・ジウ、チョン・ドンソク

▲ 左からキム・ダヒョン、キム・ジウ、チョン・ドンソク

拡大する

韓国オリジナル・ミュージカルのヒット作『ウェルテルの恋』が、1月11日(金)に赤坂ACTシアターで開幕。初日に先立ち、主演のキム・ダヒョンとチョン・ドンソク(Wキャスト)、ヒロインのキム・ジウが囲み会見を行った。

2000年の韓国初演以来、観客の圧倒的支持を受けて上演を重ねてきた本作。婚約者のいる女性を愛した青年の、苦悩の半生を描いたドラマチックなミュージカルだ。初の日本公演にあたり、キム・ダヒョンは、字幕を通じてせりふのニュアンスがきちんと伝わるか不安を吐露しつつ、「ポイントを伝えられるよう配慮して演技しますので、内容が分かるようでしたら字幕ではなく演技に集中して観てほしい」とコメント。チョン・ドンソクも「恋をする気持ちは国境を越えて共感していただけると思いますので、気楽にいらしてください」とアピールした。

また、キム・ジウは二人の相手役について、キム・ダヒョンを「繊細な表現をされていて、守ってあげたくなるウェルテル」、チョン・ドンソクを「“そのまま”ウェルテルという感じ。演じるたびに新鮮」と表現した。

公演は、1月18日(金)までキム・ダヒョン主演、19日(土)から26日(土)までチョン・ドンソク主演で行われる。

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4938