川村毅と東憲司が受賞 「第16回鶴屋南北戯曲賞」が発表に - 2013年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

財団法人 光文文化財団が主催する「第16回鶴屋南北戯曲賞」が、17日に発表され、受賞作には、川村毅『4 four』と東憲司『泳ぐ機関車…アリフレタ炭鉱町ノ…少年ノ物語…』の2作品が選ばれた。

候補にはこのほか、土田英生『少しはみ出て殴られた』、竹内銃一郎『満ちる』、中島かずき『シレンとラギ』、長田育恵『青のはて−銀河鉄道前奏曲−』の4作品が挙がっていた。

贈呈式は3月15日(金)に東京會館で行われ、正賞のブロンズ像と副賞100万円が贈られる。

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4946