大東駿介、安田顕らが出演 舞台『スマートモテリーマン講座』が開講! - 2013年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
舞台『スマートモテリーマン講座』開幕2 左から川久保拓司、平子祐希、酒井健太、大東駿介、安田顕

▲ 左から川久保拓司、平子祐希、酒井健太、大東駿介、安田顕

拡大する

舞台『スマートモテリーマン講座』開幕4 大東駿介(左)と高畑充希

▲ 大東駿介(左)と高畑充希

拡大する

このほかの写真も見る

フリーマガジン「R25」の人気コラムの舞台版『スマートモテリーマン講座』が、17日、天王洲 銀河劇場で開幕。初日を前に、公開舞台稽古が行われた。

テレビドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズや、ミュージカル『モンティ・パイソンのスパマロット』などを手掛ける作・演出家、福田雄一が、本作の脚本・演出を担当。第1弾から講師のモテリーマン役を続投するTEAM NACSの安田顕が、モテない主人公に、モテるための秘技を伝授したり、モテポイントを解説するコメディー演劇だ。その主人公を溝端淳平、賀来賢人に続き、今回、大東駿介が演じる。栃木の田舎者・氏家幹男(大東)が、ドSな美人上司・野上玲子(高畑充希)のハートを射止めるために、ライバル西園寺司(川久保拓司)を蹴散らし、さまざまな困難を乗り越えていくというストーリーだ。

どこか見覚えのあるテレビドラマやキャラクターが登場したり、高畑の代表作である、あのファミリーミュージカルをパロディーにしたシーンなど、前回にも増して強気な福田の脚本は、観客に息つく暇を与えないほど。また、芸達者な安田に導かれるように主演の大東が、元ヤンながらピュアな氏家役を伸び伸びと好演。笑いを誘うのはもちろん、田舎から都会に上京した者の見栄やもがき、純粋さもしっかりと表現するなど、熱のこもった演技で魅せた。公演は27日まで。

■大東駿介
今楽しくて仕方ないです。この公演で受講生(お客さま)を笑わせて笑わせて、最後には感動していただきたいです。そして、皆さんに意外なモテリーマンになっていただきたいと思います。

この記事の写真

  • 舞台『スマートモテリーマン講座』開幕1
  • 舞台『スマートモテリーマン講座』開幕2 左から川久保拓司、平子祐希、酒井健太、大東駿介、安田顕
  • 舞台『スマートモテリーマン講座』開幕3 安田顕(左)と酒井健太
  • 舞台『スマートモテリーマン講座』4 大東駿介(左)と高畑充希

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4948