ブロードウェイ・ミュージカル『ドリームガールズ』が今夏再来日 - 2013年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

ブロードウェイ・ミュージカル『ドリームガールズ』が、7・8月に来日。東急シアターオーブ開業1周年記念公演として上演される。

同作の舞台は、モータウン・サウンド隆盛期の60〜70年代のアメリカ。成功を夢見る女性コーラストリオを軸に、華やかなショービジネスの裏側にある栄光と挫折、友情といった人間模様を描き出す。

『コーラスライン』の振付・演出を手掛けたマイケル・ベネットの遺作となった作品で、81年にブロードウェイ初演。以来、4年間にわたり1521回に及ぶロングラン上演が続けられ、82年のトニー賞では6部門に輝いた。06年にビヨンセらの主演で公開された映画版もヒットし、09年にはニューヨークのアポロ・シアターで舞台版が復活。10年には、その再演版が日本上陸を果たしている。

インフォメーション

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/4972