田中圭、福士誠治ら5人の俳優が暴力団員やメイド美少女を演じ分ける!? 池田鉄洋作・演出のホラーコメディー『アンデッド オア アンアライブ?』が5月に上演 - 2013年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

池田鉄洋が作・演出を手掛ける舞台『アンデッド オア アンアライブ?』が、5月に本多劇場にて上演される。

物語の舞台は、ゾンビだらけになってしまった新宿歌舞伎町。ゾンビの群れに包囲された雑居ビルから脱出しようとする人びとの姿を描く、ホラーコメディーになるという。

ビル内のいくつものフロアに閉じ込めれられてしまうのは、イタリアンレストランの男たちやメイド喫茶の美少女たち、暴力団員たちや古びた出版社のジイさんたちと多種多様。それらさまざまなキャラクターを、田中圭、福士誠治、大口兼悟、田口浩正、池田鉄洋の5人が演じ分けるという。

【追記】

タイトルが変更。

インフォメーション

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5006