佐藤二朗主演で人気コミック「めしばな刑事 タチバナ」をテレビドラマ化 - 2013年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

佐藤二朗主演のテレビドラマ「めしばな刑事(デカ) タチバナ」が、4月10日(水)よりテレビ東京にて放送される。

原作は、徳間書店「週刊アサヒ芸能」で連載中の同名コミック。主人公の刑事・立花が、立ち食いそばや袋入りラーメン、牛丼といった、日本の“ファストフード=身近めし”について人並みならぬ熱さと愛情で語りまくるというもので、立花がそれらの食べ物について奥深いウンチク(=めしばな)を披露する舞台は取調室。まるで殺人事件について言い争うように、容疑者や刑事たちと“めしばな”討論を繰り広げるというユニークな作品だ。

第1回目のテーマは「立ち食いそば」。富士そばの天ぷらそばや、梅もとの薬膳天そばなど、全国チェーン店のそばについて熱い討論大会が開かれる。

佐藤のほか、周囲のキャラクターや、彼と“舌戦”を繰り広げる容疑者ゲストも個性派たちが演じるようだ。

ドラマは毎週水曜23:58より放送。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5043