シリーズの主人公たちが集結 河村隆一主演『銀河英雄伝説 第三章 内乱』製作発表会 - 2013年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『銀河英雄伝説 第三章 内乱』製作発表会1 左から間宮祥太朗、貴水博之、河村隆一、中川晃教、西田大輔(演出)

▲ 左から間宮祥太朗、貴水博之、河村隆一、中川晃教、西田大輔(演出)

拡大する

このほかの写真も見る

舞台『銀河英雄伝説』シリーズの最新作「第三章 内乱」の製作発表会が、20日、都内にて行われた。

田中芳樹の同名SF小説を原作に、銀河を二分する勢力「銀河帝国」と「自由惑星同盟」の闘争を壮大なスケールで描く本シリーズ。11年1月の「第一章 銀河帝国篇」からスタートし、さまざまなキャラクターたちを主人公とした作品が上演されてきた。

第7弾となる今回は、「第二章 自由惑星同盟篇」に出演した河村隆一や、「撃墜王」「輝く星 闇を裂いて」に出演した、Kis-My-Ft2の横尾渉&二階堂高嗣をはじめ、間宮祥太朗、中川晃教、貴水博之など、これまでのシリーズに出演したキャストたちが集結する。

■河村隆一 ヤン・ウェンリー役
前回の思い出はもちろん、今回も楽しみながら、いちファンとしてステージに上がりたいなと思います。そして、皆さんにもさらに楽しんでいただけるステージにしたいと思います。今回は、帝国の画策から、同盟内でクーデターが起こり、僕らは翻弄されてしまうというストーリー。ヤンは、政治にかかわることを極端に嫌っているので、後手に回ってしまい苦悩するという立場ですが、ヤンの中の恋心も少し見せられたら。僕個人としては、ヤンに対して「お前はホントに奥手だな!」とツッコミたくなる時がありますが、そこがまさにヤンらしい一面だなとも思います。人の命の大切さを説いている舞台です。来ていただいた皆さんを笑顔にできるように全員で力を合わせて頑張っていきます。

■貴水博之 パウル・フォン・オーベルシュタイン役
今回の舞台でも、思い切り冷徹に頑張りたいと思います。オーベルシュタインを演じるのは3回目。普段の自分はおちゃらけた性格で、最初は「なぜこの役が?」という思いがあったのですが(笑)、脚本を読んでいくと、オーベルシュタインは非常に冷徹だけど、その裏には強靭な精神・信念を持っているのだと感じました。そこを強く打ち出して、自分のできる限りの力でオーベルシュタインを演じていければ。

■中川晃教 オリビエ・ポプラン役
ポプランは女好きで酒好きで、とにかくはじけてる人間。そのはじけっぷりを舞台上で発揮していきたいと思います。『銀英伝』は、壮大で最初は難しいという印象でしたが、「撃墜王篇」で絶望の中から希望を見いだしていくポプランの姿に感情移入した時に「これは、読んでいる人にとってそれぞれに愛着を持てるキャラクターを見つけられる作品なんだ」と感じました。一作ではなくて、こうしたシリーズで上演する舞台に立てるのはなかなかないので、いち俳優としてすごく大切な機会だと思っています。

■間宮祥太朗 ラインハルト・フォン・ローエングラム役
ラインハルト同様、若さを武器に精いっぱい頑張りたいと思います。僕が最初に読んだ小説がちょうど、今回の舞台の物語の部分で、一人の読者として読んで泣いてしまいました。それぞれのキャラクターの個性が強くて、誰もが感情移入できるようなキャラクターを見つけられる、すごく面白い作品だと感じました。

■西田大輔(演出)
第一章から登場してきたすべての主人公が一同に会する作品です。『銀英伝』を観たことのない方にも楽しめる、そして、ご覧になっていた方には、一番待っていた公演になるんじゃないかなと思います。舞台版のエンターテインメント性はさることながら、会話劇、心理劇でもあるなと思っています。それを、このそうそうたる出演者の皆さんと一緒に重厚に作り上げていけたら。また、今回の物語は、現代にも通じる政治劇だなとも思います。帝国側と同盟側それぞれの社会や葛藤が色濃く出る中で、一人ひとりの人間がどう生き抜くのかが面白く描かれている原作ですので、舞台版にもその魅力を反映したいと思います。

この記事の写真

  • 『銀河英雄伝説 第三章 内乱』製作発表会1 左から間宮祥太朗、貴水博之、河村隆一、中川晃教、西田大輔(演出)
  • 『銀河英雄伝説 第三章 内乱』製作発表会2 河村隆一
  • 『銀河英雄伝説 第三章 内乱』製作発表会3 間宮祥太朗
  • 『銀河英雄伝説 第三章 内乱』製作発表会4 中川晃教
  • 『銀河英雄伝説 第三章 内乱』製作発表会5 貴水博之

 

インフォメーション

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5044