「第85回アカデミー賞」受賞結果が発表に アン・ハサウェイが「レ・ミゼラブル」で助演女優賞を獲得 石岡瑛子さんは受賞ならず - 2013年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

「第85回アカデミー賞」の受賞結果が現地時間の24日に発表された。映画「レ・ミゼラブル」は、助演女優賞(アン・ハサウェイ)、録音賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞の3部門を受賞した。

なお、故・石岡瑛子さんが「白雪姫と鏡の女王」で衣装デザイン賞にノミネートされていたが、受賞はならなかった。

作品賞には、ベン・アフレック監督・主演「アルゴ」が選ばれた。

アン・ハサウェイのコメントは以下の通り。

■アン・ハサウェイ
ついにかなったのね。アカデミー会員のみなさんに感謝を。ともに助演女優賞にノミネートされたヘレン・ハント、ジャッキー・ウィーバー、エイミー・アダムス、サリー・フィールズ、彼女たちも本当に素晴らしかった。このような栄誉をありがとう! 多くの方の優しい支えのおかげで、私は今ここにいます。ヒューには感謝しなければ……! キャスト、スタッフ、特に録音賞を受賞したサイモン・ヘイズにも「おめでとう」と言いたいです。そして、いつの日かファンテーヌのような不幸な女性が物語の世界だけの存在となり、現実にはいなくなるように願っています。

過去の関連記事

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5052