韓国ミュージカルをラインアップ 「アミューズ・ミュージカルシアター」が4月25日にオープン - 2013年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
「アミューズ・ミュージカルシアター」外観

拡大する

アミューズは、六本木ブルーシアター(旧ブルーマンシアター)を運営するトリックスター・エンタテインメントと業務提携し、「アミューズ・ミュージカル・シアター」を、4月25日(木)にオープンさせる。

公演は、韓国のエンターテインメント企業CJ E&Mの公演事業部とタッグを組み、ソウルの大学路(テハンノ)などで上演されているオリジナル作品を中心としたものをラインアップ。

カフェで出会ったバリスタとソムリエの恋愛を描いた、出演者2名によるロマンチック・コメディー・ミュージカル『カフェ・イン〜愛は偽り?!〜』でこけら落としした後は、日本の小説を原作とした韓国映画のミュージカル版『シングルス〜29歳のクリスマス〜』(5月24日開幕)、架空の男性の妓生(朝鮮の伝統的な芸姑)たちの愛と友情を描いた『風月主〜美しきファランの禁断の愛〜』(6月21日開幕)を上演。

以降も『兄弟は勇敢だった!?』(7月)、『恋の駆け引きの誕生』(9月)、『あなたの初恋探します。』(10月)、『クリスマスイブの手紙』(11月)と、年間で8〜10作品を上演する予定だ。

過去の関連記事

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5056