今年は震災にまつわる3作品を上演 「平田オリザ演劇展 vol.3」が4月に開催 - 2013年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

平田オリザ作品を連続上演する「平田オリザ演劇展」が、今年も4月にこまばアゴラ劇場にて開催される。

3度目を数える今回は、東日本大震災を受けて新たに書き換え、17年ぶりの再演となる『この生は受け入れがたし』と、関東大震災後に虐殺された大杉栄と伊藤野枝の最後のひと夏を描いた『走りながら眠れ』。そして、平田が処女小説「幕が上がる」の中でも取り上げ、被災地をはじめ全国で上演してきた『銀河鉄道の夜』と、震災にまつわる3作品を上演する。

上演スケジュールなどの詳細は公式サイトを参照。

インフォメーション

「平田オリザ演劇展 vol.3」

『この生は受け入れがたし』
【スタッフ】作・演出=平田オリザ
【キャスト】山内健司/川隅奈保子/佐藤誠/森内美由紀/緑川史絵

『走りながら眠れ』
【スタッフ】作・演出=平田オリザ
【キャスト】能島瑞穂/古屋隆太

『銀河鉄道の夜』
【スタッフ】原作=宮沢賢治 作・演出=平田オリザ
【キャスト】菊池佳南/富田真喜/小林亮子/たむらみずほ/渡辺香奈

2012年4月10日(水)〜21日(日)
・会場=こまばアゴラ劇場
・一般前売=3月2日(土)開始
・料金=全席自由『この生は受け入れがたし』『走りながら眠れ』3,000円、『銀河鉄道の夜』一般2,000円/高校生以下1,000円


関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5065