松尾スズキ作・演出『悪霊−下女の恋−』が今夏再演へ - 2013年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
M&Oplaysプロデュース『悪霊〜下女の恋〜』キャスト 三宅弘城(上段左)と賀来賢人、平岩紙(下段左)と広岡由里子

▲ 三宅弘城(上段左)と賀来賢人、平岩紙(下段左)と広岡由里子

拡大する

松尾スズキの舞台『悪霊−下女の恋−』が、8月より本多劇場ほかにて上演される。

松尾が97年に発表した本作は、関西にある架空の都市を舞台に、お笑いコンビを組むタケヒコとハチマン、そして、タケヒコの母・キメとタケヒコの婚約者・ナミエの4人の愛憎劇を描くもの。

01年の再演から12年ぶりの上演となる今回は、三宅弘城(タケヒコ役)、賀来賢人(ハチマン役)、平岩紙(ナミエ役)が出演。キメ役は、初演、再演に続き広岡由里子が務める。

インフォメーション

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5071