俳優座代表の大塚道子さんが死去 - 2013年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

劇団俳優座の代表で女優の大塚道子(おおつか・みちこ)さんが、2月26日に、虚血性心疾患のため都内の自宅にて死去した。82歳だった。

東京都出身。1948年に俳優座に入団。実力派として、舞台を中心に数々の作品で活躍を続け、02年には『放浪記』『いのち燃ゆるとき−開化のおんなたち−』で、菊田一夫演劇賞を受賞。11年には、『樫の木坂四姉妹』で、紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞した。

10年からは劇団の代表を務めていた。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5075