宝塚歌劇雪組『ベルサイユのばら−フェルゼン編−』制作発表会 - 2013年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
宝塚歌劇雪組『ベルサイユのばら−フェルゼン編−』制作発表会1 愛加あゆ(左)と壮一帆

▲ 愛加あゆ(左)と壮一帆

拡大する

宝塚歌劇雪組『ベルサイユのばら−フェルゼン編−』制作発表会2 左から龍真咲、愛加あゆ、壮一帆、柚希礼音、凰稀かなめ

▲ 左から龍真咲、愛加あゆ、壮一帆、柚希礼音、凰稀かなめ

拡大する

このほかの写真も見る

4月より宝塚大劇場にて開幕する、宝塚歌劇雪組公演『ベルサイユのばら−フェルゼン編−』の制作発表会が、4日、行われた。

池田理代子の同名コミックを原作とし1974年に初演され、同歌劇団の代名詞とも言える本作。現在、東京宝塚劇場で上演中の月組公演「オスカルとアンドレ編」に続き登場する「フェルゼン編」では、スウェーデンの貴族フェルゼンと王妃マリー・アントワネットを中心とした物語を描く。

会見ではまず、フェルゼン役の壮一帆とマリー・アントワネット役の愛加あゆの新トップコンビが歌唱披露。“愛の面影”(壮)と、“愛あればこそ”(壮・愛加)を熱唱した。

今回の宝塚大劇場公演では、星組トップ柚希礼音、月組トップの龍真咲がアンドレ役で、宙組トップ凰稀かなめがオスカル役で特別出演する。脚本・演出を手掛ける植田紳爾は、「月組公演が大変評判が良いのですが、それを喜んでいられない。月組公演を超えるものを作りたい」と意気込みを見せ、また「豪華な3人のトップが出てくる『ベルサイユのばら』と、壮を中心とした雪組の『ベルサイユのばら』との、二つのバージョンをやってみようと思っております」と構想を明かした。

■壮一帆 フェルゼン役
今回、私と愛加のお披露目公演として、雪組で『ベルサイユのばら』を上演できますことを、とても光栄にうれしく思っております。先輩たちが築き上げてこられた伝統をしっかりと受け継いで、また次の世代にしっかりと残していけるように、私なりの新しい風を吹き込むことができればいいなと思っております。『ベルサイユのばら』には6回目の出演ですが、今回初めてフェルゼン役に挑戦させていただきます。今まで出演した経験を生かした上で、新しい私なりのフェルゼンを情熱的に、そして品格ある人物としてとらえて、お客さまに素晴らしいものをお見せできるように、華やかに舞台に立ちたいと思っております。

■愛加あゆ マリー・アントワネット役
私は外伝も含めまして『ベルサイユのばら』に出演させていただくのが3回目になります。マリー・アントワネットという娘役なら誰もがあこがれる役をさせていただくことを、本当に光栄に思います。役の名に恥じないよう、彼女が生きた限りある生涯の中で、壮さん演じられるフェルゼンを最後まで愛し抜きたいと思います。お客さまに『ベルサイユのばら』の世界を楽しんでいただけるよう、精いっぱい全力で務めたいと思います。

■柚希礼音 アンドレ役(宝塚大劇場公演 特別出演)
私は、今回で3回目のアンドレ役となります。今の自分が感じるアンドレを追求して、(星組から宙組に組替えになったため)もう二度と一緒にお芝居をすることはないだろうと思っていた、凰稀かなめのオスカルを愛し抜きたいと思います。そして何よりも、壮さんと愛加ちゃんのお披露目公演を雪組の皆さんと一緒に、大いに盛り上げていきたいと思っております。

■凰稀かなめ オスカル役(宝塚大劇場公演 特別出演)
宝塚歌劇団に入ったら絶対に演じてみたい役、誰もがあこがれるオスカル役に挑戦できますことを本当にうれしく思っております。私は、壮さん、柚希さんのお二方と再び一緒に舞台を作れますことを今からとてもワクワクしております。99周年のアニバーサリーイヤーに相応しい舞台をお届けできますように、そして、壮一帆さんと愛加あゆちゃんのお披露目公演となっておりますので、雪組の皆さんとともに、精いっぱい努めて参りたいと思います。

■龍真咲 アンドレ役(宝塚大劇場公演 特別出演)
大好きな『ベルサイユのばら』という作品に、一年に2回も出演することができ、とても光栄に思っております。壮さんには、「オスカルとアンドレ編」に特別出演していただき、たくさんのことを学ばせていただきました。今度は、壮さんと愛加さん率いる新しい風のもとで、新たな「フェルゼン編」を、精いっぱい努めさせていただきたいと思います。

この記事の写真

  • 宝塚歌劇雪組『ベルサイユのばら−フェルゼン編−』制作発表会1 愛加あゆ(左)と壮一帆
  • 宝塚歌劇雪組『ベルサイユのばら−フェルゼン編−』制作発表会2 左から龍真咲、愛加あゆ、壮一帆、柚希礼音、凰稀かなめ
  • 宝塚歌劇雪組『ベルサイユのばら−フェルゼン編−』制作発表会3 壮一帆
  • 宝塚歌劇雪組『ベルサイユのばら−フェルゼン編−』制作発表会4 壮一帆(左)と愛加あゆ
  • 宝塚歌劇雪組『ベルサイユのばら−フェルゼン編−』制作発表会5 柚希礼音
  • 宝塚歌劇雪組『ベルサイユのばら−フェルゼン編−』制作発表会6 凰稀かなめ
  • 宝塚歌劇雪組『ベルサイユのばら−フェルゼン編−』制作発表会7 龍真咲

インフォメーション

雪組
宝塚グランドロマン
『ベルサイユのばら
−フェルゼン編−〜池田理代子原作「ベルサイユのばら」より〜

【スタッフ】脚本・演出=植田紳爾 演出=鈴木圭
【キャスト】壮一帆/愛加あゆ ほか

宝塚大劇場
2013年4月19日(金)〜5月27日(月)
・一般前売=3月16日(土)開始
・料金=全席指定SS席11,000円/S席8,000円/A席5,500円/B席3,500円

東京宝塚劇場
2013年6月14日(金)〜7月21日(日)
・一般前売=5月12日(日)開始
・料金=全席指定SS席11,000円/S席8,500円/A席5,500円/B席3,500円

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5087