「第63回芸術選奨」が発表に 演劇部門は川村毅と観世清和が受賞 新人賞は井上芳雄、森山開次らに - 2013年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

文化庁は12日、「第63回芸術選奨」の受賞者を発表した。

文部科学大臣賞の演劇部門では、劇作家の川村毅と能楽師の観世清和が受賞。舞踊部門ではバレエダンサーの山本隆之と日本舞踊家の吉村輝章が受賞した。そのほか、落語家の柳家さん喬(大衆芸能)、演劇プロデューサーの下山久(芸術振興)など、同賞では計19名が選ばれた。

新人賞では俳優の井上芳雄(演劇)と安藤サクラ(映画)、ダンサー・振付家の森山開次(舞踊)ら11名が選ばれた。

贈呈式は、18日(月)に如水会館にて行われる。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5102