三宅裕司ら「熱海五郎一座」が、浅野ゆう子をゲストに迎え結成10周年記念公演を開催 - 2013年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

三宅裕司らによる「熱海五郎一座」の最新公演『天使はなぜ村に行ったのか』が、6・7月にサンシャイン劇場にて行われる。

「東京の軽演劇の灯を消すな」という喜劇人・伊東四朗の思いから始まった「伊東四朗一座」。伊東が出演できない時は、座名を「熱海五郎一座」として公演を続けてきた。

結成10周年記念公演となる今回は、ゲストに「なんとしてもこの一座に出たい」と自ら手を挙げたという、浅野ゆう子を迎えて送る。

三宅は「きっと2時間笑いっぱなしの感動の舞台をお届けできるでしょう。本当に楽しみです」とメッセージを送っている。

インフォメーション


■大阪公演

2013年7月13日(土)〜14日(日)
・会場=森ノ宮ピロティホール

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5105