ミュージカル『薄桜鬼 沖田総司篇』が開幕 10月には第3弾「土方歳三篇」が上演決定 - 2013年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
ミュージカル『薄桜鬼 沖田総司篇』開幕1

拡大する

ミュージカル『薄桜鬼 沖田総司篇』開幕6

拡大する

© アイディアファクトリー・デザインファクトリー/ミュージカル『薄桜鬼』製作委員会

このほかの写真も見る

新選組など幕末の史実をベースにした、女性向けの同名人気ゲームを原作としたミュージカル『薄桜鬼』。昨年の「斎藤一篇」に続き、「沖田総司篇」が14日に開幕した。

激動の時代に不器用ながらも武士として生きた新選組隊士たちと、“鬼”の一族との戦いの歴史を描く本作。スタッフ陣には、毛利亘宏(脚本・演出・作詞)、佐橋俊彦(音楽)に加え、諸鍛冶裕太(殺陣)、本山新之助(振付)が新たに参加。よりパワーアップしたミュージカル・アクション・エンターテインメントを送る。

公開舞台稽古後に行われた、囲み会見でのコメントは以下の通り。

■廣瀬大介 沖田総司役
稽古を終えたこのままの流れで、これからの公演もテンションを上げていきたいです。近藤勇との絡みや、ヒロイン・千鶴との恋愛模様を楽しんでもらいたいです。前作とは違ういろいろな沖田を感じてほしいです。

■松田凌 斎藤一役
前作の斎藤一よりもパワーアップさせたいです。今回の新選組は、近藤勇が加わって、新選組がより新選組らしくなり、もっと強くなれた気がします。

■鈴木拡樹 南雲薫役
このカンパニーに入って一番最初に思ったことは、“「薄桜鬼」という作品が好きな人が集まったんだな!”でした。お客さまの前でも「薄桜鬼」への愛を出せるように頑張りたいです。

■鈴木勝吾 風間千景役
原作が好きな人はミュージカルを観て、さらに「薄桜鬼」を好きになってもらいたい。今作は前作に比べて、大人な感じを出すようにしました。少し無口な感じとか、上手い具合にいろいろと出したいです。

■矢崎広 土方歳三役
公開舞台稽古は、ちょっと力が入り過ぎちゃいました(笑)。前作以上のものを作り上げたいです。(演じるキャラクターの魅力について問われて)土方を語れば、新選組を語ることになると思います。“土方=新選組”! 今回は、さらにみんなのキャラクターが深まった気がします。

公演は、24日(日)まで。さらに、10月には日本青年館で、第3弾「土方歳三篇」の上演も決定。ファンは引き続き情報をチェックしよう。

この記事の写真

  • ミュージカル『薄桜鬼 沖田総司篇』開幕1
  • ミュージカル『薄桜鬼 沖田総司篇』開幕2
  • ミュージカル『薄桜鬼 沖田総司篇』開幕3
  • ミュージカル『薄桜鬼 沖田総司篇』開幕4
  • ミュージカル『薄桜鬼 沖田総司篇』開幕5
  • ミュージカル『薄桜鬼 沖田総司篇』開幕6

インフォメーション

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5117