加藤和樹主演 ニコニコミュージカル『千本桜』が開幕 - 2013年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
ニコニコミュージカル『千本桜』開幕1 加藤和樹

▲ 加藤和樹

拡大する

ニコニコミュージカル『千本桜』開幕9 左から長谷川愛、富田麻帆、石田晴香、加藤和樹、岸祐二、市川美織、鳥越裕貴

▲ 左から長谷川愛、富田麻帆、石田晴香、加藤和樹、岸祐二、市川美織、鳥越裕貴

拡大する

このほかの写真も見る

ボーカロイド・初音ミクの人気楽曲を原作とした、ニコニコミュージカル第10弾公演『千本桜』が、13日に開幕。この初日公演を前に、公開舞台稽古が行われた。

本作では、KAITOこと青音海斗や、初音未来(初音ミク)ら、ボーカロイドシリーズのキャラクターたちが、西暦2011年、和暦大正100年という、今もなお大正時代が続く平行世界に登場。帝都を守る「千本桜」にまつわる陰謀に、海斗たちが巻き込まれていくオリジナルストーリーが展開される。

公開舞台稽古の終了後に囲み会見が行われた。まずは、海斗役で主演を務める加藤和樹が「実際にお客さまが入ると僕らも、より気合いが入ると思います。ケガなく、気を引き締めて良い初日を迎えたいと思っております」と意気込みを見せた。

ニコニコ生放送でライブ配信も行われるというのが、同シリーズの特徴の一つ。この日の舞台稽古の様子もライブ配信されていた。加藤は「リアルタイムの反応は、見終わった後の感想とはまた違ったものですね。今回は、僕専用のカメラがあるということなので(初日公演では、加藤のみを追いかけるカメラによる「スペシャルシート」という配信が行われた)、一瞬たりとも気が抜けないなという感じです」とコメント。岸祐二は「“時代は変わったな”と思いましたが、カメラワークで僕らが気付いていないような表情をとらえてくれたりしているので、それは面白いなと思いました」と、ニコミュならではの感触を感じているようだ。

一方、ニコミュへの出演経験がある富田麻帆は「私の方からコメントを書き込んで、その反応をいただけるのもすごく楽しくて。公演中にキャストのみんなを巻き込んで、書き込みたいと思います」とサービス精神を見せると、長谷川愛は「ユーザーの皆さんは、もっとぶっ込んで良いんじゃないかな。もっと面白いこと書いて!」とユーザーたちへアピールした。

本作でキャストたちが扮するボーカロイドは、ニコニコ動画から発展したキャラクターだ。加藤は「キャラクターものというところにとらわれないで、大正時代を生きる一人の青年将校をどう作っていくかが大変でしたね。時代が違えば人も違いますから」と役作りについて明かした。

そして、ボーカロイドシリーズの中でも初音ミクは、そのブレイクの発端となり、世界中から大きな人気を集めるキャラクター。「ニコ動が大好き」と自認し、未来役を演じる石田晴香(AKB48)は「『千本桜』という楽曲も好きだったし、初めての舞台で大好きなミクちゃんをやらせていただくというのがすごくうれしい」と思い入れを語りつつ、「緊張しますし、周りの目が気になりますが、私なりのミクちゃんを演じられたら」と気合を入れた。

初舞台の石田に対して、舞台経験のある加藤と岸がコメントを求められると、岸は「AKBは恋愛禁止かもしれないけど、舞台上では思いっきり恋愛してもらって(一同笑)、お客さんをドキドキさせたらいいんじゃないですかね」と冗談を交えながらアドバイス。加藤は「やっぱり楽しむことが一番だと思います。初舞台っていうのは一生に一回しかないし、それが本当に自分の好きな作品なので、一生ものにしてほしいですね」とエールを送った。

公演は24日(日)まで。

この記事の写真

  • ニコニコミュージカル『千本桜』開幕1 加藤和樹
  • ニコニコミュージカル『千本桜』2 加藤和樹
  • ニコニコミュージカル『千本桜』開幕3 石田晴香
  • ニコニコミュージカル『千本桜』開幕4 高崎翔太(手前左)と石田晴香、奥は鳥越裕貴(左)と市川美織
  • ニコニコミュージカル『千本桜』開幕5
  • ニコニコミュージカル『千本桜』開幕6 富田麻帆(左)と小林健一
  • ニコニコミュージカル『千本桜』開幕7 左から市川美織、加藤和樹、鳥越裕貴
  • ニコニコミュージカル『千本桜』開幕8
  • ニコニコミュージカル『千本桜』開幕9 左から長谷川愛(紅音鳴子)、富田麻帆(巡音流歌)、石田晴香(初音未来)、加藤和樹(青音海斗)、岸祐二(鬼龍院曾良)、市川美織(鏡音鈴)、鳥越裕貴(鏡音錬)

インフォメーション

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5118