秋元康×クレイジーケンバンドのコラボが実現 横山剣の“初大座長”公演が浅草で開催 - 2013年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

横山剣率いるロックバンド「クレイジーケンバンド(CKB)」による『横山剣 大座長公演』が、5月6日(月・祝)から9日(木)にかけて浅草公会堂 ホールにて開催される。

本公演の原案・プロデュースを手掛けるのは秋元康。第1幕は、遠藤察男脚本&ラサール石井演出による芝居、第2幕はCKBによるライブという2幕構成となっている。

CKBの初芝居、そして、初座長に挑戦する横山は「コトの弾みで受けちゃったんですよね(笑)。理由は秋元さんの熱意ですね。見事にやられました」「その時は興奮して“やりましょう!”と言ったんですが、日が増すにつれ“やっぱり受けるんじゃなかったかなぁ?”という後悔の気持ちと、絶叫マシーンの列に並んでる時のような恐怖と期待が入り交じったような、そんなマゾヒスティックな快感の中に今います。失敗してもいじめないでね。ファンの皆さん」と、メッセージを送っている。

インフォメーション

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5123