蘭寿とむが真田幸村に 宝塚歌劇花組『戦国BASARA−真田幸村編−』制作発表会 - 2013年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
宝塚歌劇花組『戦国BASARA−真田幸村編−』制作発表会1 左から明日海りお(上杉謙信)、蘭寿とむ(真田幸村)、蘭乃はな(いのり)

▲ 左から明日海りお(上杉謙信)、蘭寿とむ(真田幸村)、蘭乃はな(いのり)

拡大する

宝塚歌劇花組『戦国BASARA−真田幸村編−』制作発表会2 蘭寿とむ

▲ 扮装姿でのパフォーマンスも披露した

拡大する

このほかの写真も見る

カプコンから05年に発売され、アニメや映画などさまざまなメディアに展開されてきたゲームソフト「戦国BASARA」。同作を宝塚歌劇団花組が初めてミュージカル化することとなり、18日に制作発表が行われた。

「戦国BASARA」は、戦国時代を舞台にしながら、史実にとらわれない大胆なアレンジを施したキャラクター設定などで人気のアクションゲーム。数ある登場人物の中から今回は真田幸村を主人公に取り上げ、敵対する上杉謙信との闘いを描くほか、舞台オリジナルキャラクターであるヒロイン・いのりを登場させるなど、宝塚歌劇らしいロマンも加味したつくりになるという。オリジナル主題歌を、人気作曲家・千住明が手掛けることも注目点の一つ。脚本・演出の鈴木圭は、今回は川中島の戦いを背景に、史実では当時まだ生まれていない真田幸村と、上杉謙信との戦いを描くという構想を明かした。

09年に、同じくカプコン発売のゲームソフト「逆転裁判」を舞台化し、シリーズ3作を世に送り出してきた実績を持つ宝塚歌劇団。同歌劇団初のシアターオーブ公演で、新たにゲーム作品を舞台化するにあたり、小林公一理事長は「従来とは違う新しい宝塚歌劇を見せたい」と意欲を見せた。また、カプコンの小林裕幸プロデューサーは、明日海りお演じる上杉謙信が宝塚歌劇をイメージしてつくり上げたキャラクターだったことを明かし、今回の舞台化に驚きと喜びを表していた。

会見では、花組トップスター・蘭寿とむ(真田幸村役)、トップ娘役・蘭乃はな(いのり役)、3月25日付で月組から花組に組替えになる明日海りお(上杉謙信役)による、扮装姿でのパフォーマンスも披露。蘭寿は、ゲーム音楽に新たな歌詞をつけた劇中歌を歌い、二本槍を颯爽と操ってみせ、早くも『戦国BASARA』の世界を表現していた。

主なコメントは以下の通り。

■小林裕幸 ゲーム「戦国BASARA」シリーズ プロデューサー
「戦国BASARA」は05年に出たゲームで、戦国時代を堅苦しく描くのではなく、武将一人ひとりを少年漫画のヒーローのように見立ています。さまざまなエンターテインメントのコンテンツに広がっていますが、まさか宝塚さんとご一緒にミュージカルができるとは。初めてのミュージカルなので期待も高いと思いますが、鈴木先生の素晴らしい演出で、ゲームを超える素晴らしい武将を描いていただけるのではないかなと、いちファンとしてわくわくしております。

■鈴木圭 脚本・演出
『逆転裁判』に引き続き『戦国BASARA』を担当できることが本当にうれしいです。僕自身、「戦国BASARA」というコンテンツをぜひ宝塚の舞台でと思っていました。新しい劇場(シアターオーブ)での宝塚歌劇1作目ということで、すごく大事な公演になります。この作品をやりたかったという思いを作品に投入して、蘭寿率いる花組生と突き進んでまいりますので、ぜひ劇場にお越しください。

■蘭寿とむ 真田幸村役
大ヒットゲーム「戦国BASARA」を初めてミュージカル化させていただけるということで、とてもうれしく思っております。私は、以前にも『逆転裁判』でカプコンさんにお世話になりまして、今回、またこのような機会をいただけましたことを、とても幸せに思っております。花組生となって初めての明日海りおとの共演も楽しみにしていただけたらと思います。役づくりとしましては、熱血漢で忠誠心の深い真田幸村を演じられたらと。そこに自分なりの個性、自分にしか出せないエッセンスを盛り込んで、幸村に息吹を吹き込んでいきたいです。

■蘭乃はな いのり役
宝塚歌劇の『逆転裁判』シリーズを、すべて客席から拝見しておりましたので、『戦国BASARA』に出演できますことを、とても光栄にうれしく思っております。オリジナルキャラクターの“いのり”という人物が、一日も早く「戦国BASARA」の世界の住人になれるよう、お稽古に励んで参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。いつの世も、自分の愛する人を戦場に送り出す女性の葛藤や苦しみは普遍的なもの。幸村が自らの意志で戦場に行くことに対して、応援する気持ちが生まれる、そういう部分を大切に“いのり”を演じたいです。

■明日海りお 上杉謙信役
お客様の期待を裏切ることのない、宝塚歌劇ならではの、そして明日海りおならではの上杉謙信をつくり出すことができたらと、今からとても楽しみにしております。私にとりましては、花組に組替えして初めて参加させていただく作品となりますし、シアターオーブの公演も初めてですので、緊張感はとてもありますが、それを良いエネルギーに変えて、元気にお稽古に取り組んで参りたいと思います。上杉謙信は中性的な部分を担っていますので、本番に向けてメイクなども工夫していけたらと。策略家であり、男か女か分からない神秘的で、クールな部分をつくり出していきたいと思います。

この記事の写真

  • 宝塚歌劇花組『戦国BASARA−真田幸村編−』製作発表会1 左から明日海りお(上杉謙信)、蘭寿とむ(真田幸村)、蘭乃はな(いのり)
  • 宝塚歌劇花組『戦国BASARA−真田幸村編−』製作発表会2 蘭寿とむ
  • 宝塚歌劇花組『戦国BASARA−真田幸村編−』製作発表会3 明日海りお(左)と蘭寿とむ
  • 宝塚歌劇花組『戦国BASARA−真田幸村編−』製作発表会4 左から蘭乃はな、蘭寿とむ、明日海りお
  • 宝塚歌劇花組『戦国BASARA−真田幸村編−』製作発表会5 蘭寿とむ
  • 宝塚歌劇花組『戦国BASARA−真田幸村編−』製作発表会6 蘭乃はな
  • 宝塚歌劇花組『戦国BASARA−真田幸村編−』製作発表会7 明日海りお
  • 宝塚歌劇花組『戦国BASARA−真田幸村編−』製作発表会8 左から鈴木圭(脚本・演出)、小林裕幸(ゲーム「戦国BASARA」シリーズ プロデューサー)、小林公一(宝塚歌劇団理事長)、蘭寿とむ、蘭乃はな、明日海りお

インフォメーション

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5131