ライヴムービー『笑う巨塔』が公開中止に - 2013年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

5月に予定されていた、ライヴムービー『笑う巨塔』の公開が中止となった。

本作は、宅間孝行ら劇団「東京セレソンデラックス」の解散公演として昨年秋に上演された舞台の映像を、全国の映画館で上映するというもの。

松竹は、収録素材の一部が技術的な問題から使用できない状態であったと説明。これまでに修復作業を続けてきたが、最終的に公開に適する状態にはならないと判断し、オフィスセレソンと作・演出の宅間孝行と協議の上、公開中止を決めたという。

宅間は「現状でできる範囲での最高の仕上がりが、お金を取って見せるモノからは程遠い出来上がりになっている、という僕の判断です」「楽しみにしていた皆さんには本当に申し訳ない気持ちでいっぱい」「劇団としての解散公演が形として残せなくなってしまったことが悔しいかぎりです」とコメントしている。

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5139