黄色いレインコートのパフォーマンス集団「オリジナルテンポ」がCBGKシブゲキ!!に登場 - 2013年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

せりふを一切使わないパフォーマンスで国内外で高い評価を受ける、黄色いレインコートのパフォーマンス集団「オリジナルテンポ」。彼らが、6月にCBGKシブゲキ!!に登場する。

「オリジナルテンポ」は、02年に演出家のウォーリー木下らが設立したパフォーマンス集団。自転車を叩いて壊してサンバのリズムを刻み、洗面器に顔を入れてブクブク音で音楽を作り、テレビを被ってダンスを踊ったりと、せりふを一切使わずに身の回りにあるモノの“間違った使い方”で表現した彼らのパフォーマンスは、「エディンバラ・フリンジ・フェスティバル」など、海外でも高い評価を受けている。

今年は、5月にスロバキア公演、6月のルーマニア公演を経て、初の東京公演となる、渋谷・CBGKシブゲキ!!での凱旋公演が決定。今回は、話題を集めた演目『喋るな、遊べ!!』の中から、人気の高いパフォーマンスをリニューアル上演するとともに、新作も披露する予定だ。

インフォメーション


関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5149