人気俳優オーランド・ブルームが今秋『ロミオとジュリエット』でブロードウェイ・デビュー - 2013年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

映画「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズなどで知られるイギリス出身の人気俳優オーランド・ブルームが、今秋ブロードウェイで上演されるシェイクスピアの戯曲『ロミオとジュリエット』でロミオ役を務めることに。ブルームがブロードウェイの舞台に立つのは、これが初となる。

現代風にアレンジされるという今回の『ロミオとジュリエット』では、モンタギュー家は白人家族、キャピュレット家は黒人家族という設定で描かれるとのこと。ヒロイン・ジュリエットを演じるのは、昨年『スティック・フライ』でトニー賞助演女優賞候補に挙がった若手実力派コンドーラ・ラシャド。演出をデイヴィッド・ルヴォー(『NINE』)が担う。

リチャード・ロジャーズ劇場にて、8月24日(土)にプレビューを開始し、9月19日(木)から11月24日(日)まで公演を行う予定だ。なお、チケットの一般発売は4月8日(月)にスタート。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5162