草なぎ剛主演『二都物語』が上演中 - 2013年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『二都物語』上演中1 堀北真希

▲ 堀北真希

拡大する

このほかの写真も見る

SMAPの草なぎ剛が主演を務める舞台『二都物語』が、3日に開幕。その初日公演に先立って公開舞台稽古が行われた。

原作は、フランス革命時のフランスとイギリスを舞台に、男女の悲恋を描いたチャールズ・ディケンズの同名小説。今回は、ヤマタイとクナという、邪馬台国の時代をイメージした古代日本の物語へと大胆にアレンジ。クナの代言人(=弁護士)の助手・スクネ(草なぎ)とヤマタイの独裁者の息子・マナコ(小澤征悦)、そして、ヒロインのサクヤ(堀北真希)が織り成す恋愛ドラマが描かれる。

稽古を前に行われた囲み会見では、草なぎ、堀北、小澤、高橋惠子、大杉漣が登壇。初日を目前に控え、草なぎは「ドキドキワクワクしてますね。緊張はありますが、それより楽しもうっていう気持ちの方がもちろん大きい」「(キャストは)皆さんいい人ばかりで、心の底から仲良くなりました。たぶん、お芝居でそういう僕らの空気感とかが、スッと客席に伝わっていくと思いますよ」と自信を見せた。

草なぎの演技を「芝居がしっかりしてる方なので、共演できてすごくうれしい」(小澤)、「カッコいい殺陣のシーンがたくさんありますし、とても迫力ある演技」(堀北)など、共演者たちが、それぞれに高く評価。これに対して、草なぎは「褒められると照れちゃいますね……。殺陣はすぐ覚えられます。SMAPなので(笑)」と、はにかみながらも笑いを取った。

一方、堀北については「真希ちゃんはすごい大人なんですよ。一番大人。引っ張ってくれている」(草なぎ)、「影の座長ですね(笑)。僕は頼り切ってます」(小澤)と語った。

劇中では、三角関係になる草なぎ、堀北、小澤。草なぎは「僕は、小澤さんより稽古時間が少なかったんです。SMAP活動もあるので(笑)。その間に(堀北と小澤の)二人がすごく仲良くなってて。だから本番の期間で真希ちゃんの気持ちを取り戻したいなって。そういう関係にならないと、ちゃんとお芝居できないですし」と、冗談交じりに意気込みを見せた。

最後に、草なぎから「観た方には元気と希望を、明日につながる勇気をこの劇場からたくさん持ち帰ってもらえる作品になってます。ぜひとも皆さん足を運んできてください!」と、力強くアピールした。

この記事の写真

  • 『二都物語』上演中1 堀北真希
  • 『二都物語』上演中2 小澤征悦
  • 『二都物語』上演中3 堀北真希(左)と小澤征悦
  • 『二都物語』上演中4 高橋惠子(左)と大杉蓮
  • 『二都物語』上演中5 左から皆川猿時、高橋惠子、堀北真希
  • 『二都物語』上演中6 左から橋本じゅん、大杉蓮、堀北真希
  • 『二都物語』上演中7 左手前は三浦貴大
  • 『二都物語』上演中8 高橋惠子(左)と小澤征悦
  • 『二都物語』上演中9 堀北真希(左)と大杉蓮

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5171