戸次重幸の一人芝居が来年上演決定 公演に向けて「ダ・ヴィンチ」ウェブサイトで連動企画がスタート - 2013年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

「TEAM NACS」の戸次重幸が、自身の脚本・演出で一人芝居公演を開催。その舞台と連動した連載企画「戸次重幸一人舞台とそれに紐付く短編小説」が、ダ・ヴィンチ電子ナビでスタートしている。

連載は、舞台で演じるオムニバス作品のサブストーリーとなる短編小説を戸次自身が執筆し、毎月6日に更新していくというもの。第1回目のタイトルは「仕方ない」。借金をしてしまった若い男と、“組に入れ”彼を追い詰めるヤクザの物語が描かれる。

小説のカラー挿絵は、漫画家の宮崎夏次系が担当。舞台をイメージした撮り下ろしの表紙写真は、写真家・江森康之が手掛けている。

また、ダ・ヴィンチ5月号では戸次のインタビューを掲載している。

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5174