本谷有希子の小説「嵐のピクニック」が第7回大江健三郎賞を受賞 - 2013年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

ノーベル賞作家の大江健三郎が選考する「第7回大江健三郎賞」(講談社主催)に、本谷有希子の小説「嵐のピクニック」(講談社)が選ばれた。

同賞は大江が、昨年1年間に刊行された文学作品から一人で選考するもので、受賞作は、英語、フランス語、ドイツ語のいずれかに翻訳され世界で刊行される。

選評は、発売中の文芸誌「群像」5月号に掲載されている。

過去の関連記事

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/5177